9415161_1
1: 名無し 2016/12/11(日) 11:53:22.58 ID:CAP_USER.net
https://thepage.jp/detail/20161108-00000003-wordleaf

 10月に総務省が発表した平成27年の国勢調査確定値で、大正9(1920)年の調査開始以来、
人口減少に転じた日本。その大きな要因の一つとなっているのが少子化です。静岡県立大学長の鬼頭宏氏(歴史人口学)
が「少子化はなぜ起きたのか?」を分析します。

 少子化や少子社会という言葉が生まれたのは1990年代初めのことである。92年刊行の国民生活白書には
「少子社会の到来」のサブタイトルが付けられた。しかし、合計特殊出生率が、人口を維持できる「人口置き換え水準」を
下回るようになったのはもっと早く、1974年だった。75年には2を割り込み、2005年には1.26と最低値を記録した。
2015年には1.46まで回復したが、将来人口を維持できる水準からは程遠い。
 興味深いのは、合計特殊出生率が大幅に下がったのに対して、77年以後、理想子ども数、予定子ども数、
そして実際に1人の女性が実際に生んだ子供数(完結出生数)には、大きな変化がなかったことである。
完結出生数は過去の結果であるが、戦前の4人以上から72年には2.2人まで低下した。2015年には1.94まで縮小したが、
大きな変化ではない。平均理想子ども数は1977年以後、ほぼ2.5人前後で推移してきた。実際に予定する子ども数は理想を下回るが、
77年以後、2人前後で、比較的、安定している。

 合計特殊出生率が2を超えていた1970年と最低水準になった2005年の年齢別出生率を比較すると、
結婚していないものを含む全女性では20?24歳、25?29歳の階級で著しく出生率が低下したのに対して、
結婚しているものに関する有配偶出生率は両年でほとんど変化していない。その秘密は、著しい晩婚化が進むとともに、
結婚しない男女が増えた一方、結婚したなら子どもを持つのが当然、という意識が依然として強いせいではないだろうか。
 つまり人生の上で、結婚しないというライフ・コースを選ぶ男女が増えたことが、少子化の原因なのである。
日本の生涯未婚率(50歳までに結婚したことのないものの比率)は、1960年まで男女ともに2%未満で、
西欧諸国と比べると格段に低く、皆婚傾向の強い地域だった。それが高度成長期から徐々に上昇して、
2015年には男が24%を超え、女も15%に近づいている

 日本の少子化の背景には4つの理由がある。第1に少子化は豊かになった国でどこでも起きた「人口転換」の最後の局面と見なしうる。
第2に少子化は1970年代に先進諸国から始まった世界的な現象であって、その頃から変化し始めた集団的心性の結果ではないかということでる。
第3に少子化は(厳密な意味ではないが)「政策」の結果であった。
第4に日本を含むいくつかの地域で少子化が深刻化した背景には、よく似た社会構造が存在する。日本の伝統的な家族制度が少子化に導いたといえそうである。

(続きはサイトで)

98: 名無し 2016/12/11(日) 12:35:25.06 ID:fuXouBTO.net
>>1
今は「恋愛→結婚→出産」だからな
そら「皆婚社会」と言われた昭和とは違うさ
恋愛しなくてもお見合いで半強制で結婚できたからね

昔はなんでこんなブサイクが?バカが?コミュ障が?ってのでもよほどの何かがない限り結婚できた
今は学校・幼稚園の保護者を見ても皆だいたいそれなりの容姿
その遺伝子の掛け合わせだから、今の子たちは顔かたちもスタイルも以前とはちと違うわな
DQN地域を除けば、頭のデキも似たような感じ

これが進化論ですよ

ちなみに結婚まで辿り着いてしまえば、夫婦間に生まれてくる子どもの数は、微減は続けてるものの40年前からそんなに変わらず、だいたい2人(完結出生児数)

108: 名無し 2016/12/11(日) 12:38:43.38 ID:/+1XG+pJ.net
>>98
昔のお見合いに夢見過ぎでは?

200: 名無し 2016/12/11(日) 13:33:32.22 ID:2qDBs939.net
ある人が言ってたけど、部分的に>>1にも書いてあるけど

日本の夫婦の理想人数のアンケート結果は2人でずっと変わらない
夫婦1組あたりの子供の数の平均もずっと変わっていない

現象的には、夫婦が減った、つまり非婚化、晩婚化が直接原因

214: 名無し 2016/12/11(日) 13:54:14.03 ID:4RsQi4AI.net
マッチングが上手く行ってないんだよ。
・妻子を養える男 × 働きたい女
・妻子を養えない男 × 働きたくない女
のパターンでしか出会いがないから子どもが増えない。
たすき掛けにしないと。

>>98 >>200
それは少し古い知識。
最近は、夫婦が生む数も生みたい数も少し減ってる。

298: 名無し 2016/12/11(日) 15:07:53.37 ID:iNJVSSzF.net
>>1の記事を全部読むと、少子化は国策だったことがよくわかる。

>7月には日本人口会議が開催されて、「子どもは二人まで」が決議された。
>政府が直接、導いた「政策」ではなかったものの、マスコミも大々的に報道した。

↑こんなのとか。

戦後の一時期、暗に政府が妊娠中絶の推進をしてたこともあったよね。
1950年代の中絶数は異常なくらい高い。
ただ、官僚の生態から言って、過去の政策が失敗だったと認めることは有り得ない。

まあ、「もうどうしようもない」って誰もがわかってるよね。
口に出さないだけで。

302: 名無し 2016/12/11(日) 15:08:47.86 ID:CLxzLu5/.net
>>298
今どうなの、というのはあるけど
まぁ教育に金かけないあたり結果としては国策だよな

350: 名無し 2016/12/11(日) 15:41:03.16 ID:9bZBc8dS.net
>>1
> 結婚しない男女が増えた一方、結婚したなら子どもを持つのが当然、

「結婚したら子供を持つのが当然」 という意識が社会に根強い結果、
子供を持つことが経済的に苦しい場合、結婚して子供を持たないという選択肢は消えて、
恋愛や結婚そのものをそもそも諦めるという選択になってしまうんじゃないだろうか。

545: 名無し 2016/12/11(日) 17:28:10.52 ID:oNmWKtid.net
>>1
>つまり人生の上で、結婚しないというライフ・コースを選ぶ男女が増えたことが、
>少子化の原因なのである。

問題のすり替えだw
一番の原因は東京一極集中構造と日本型雇用制度の崩壊。

若年層が進学就職で東京に吸い寄せられた挙句、非正規雇用ワープア化で
結婚ー出産ー育児のサイクルが崩壊し、非婚化晩婚化、少子化が一気に進んだ。

つまり若年層を地方から吸収して世代の再生産を許さない東京は巨大なブラックホール。
このブラックホールが巨大化し日本の活力をすっかり奪い去ってしまったのが今。

550: 名無し 2016/12/11(日) 17:31:50.87 ID:zPzgt4ff.net
>>545
わかってないだろ
地方では都会で非正規するより悲惨な境遇の仕事しか残ってないんだよ
地方公務員が勝ち組?10年前の話いつまでもしてんじゃないよ

715: 名無し 2016/12/11(日) 19:04:05.92 ID:o622PgMm.net
ソース元で読んだが、>>1は結構まともな記事だった。
でも、解決策はあるのか?
慣習・伝統が一方の原因、もう一方の原因がグローバル化した世界では避けようがないこと(収入・雇用構造の変化等)が原因になってるわけだろ?
日本が今から鎖国に戻るとかなら別だが(ただ、1億2千万人が鎖国状態で生存することは不可能だろう)

717: 名無し 2016/12/11(日) 19:06:14.60 ID:fpZOYquG.net
>>715
慣習とグローバル化だけじゃなくて、国内政策も大きな原因
(国内の政策は慣習に起因する、という見方も可能だがね)

慣習とグローバル化はいかんともしがたいが、国内政策はどうにかする余地がある
このスレでも大量に言われてるが、出産育児優遇策は、間違いなく出生率にプラスの影響がある
「あとは実行するだけ」

3: 名無し 2016/12/11(日) 11:56:46.96 ID:0NdOb0ny.net
自民党の政策

218: 名無し 2016/12/11(日) 13:57:56.96 ID:OudIDZWt.net
>>3
短期の権益を求める業界にばかり目が向いて、業界を持たない少子化対策は
積極的に排除してきた自民の政策のツケだね。派遣シフト政策も首を絞めてるしな。

俺は80年台終わりから90年台初め頃、まだバブルで景気が良かったときに
自民党のセンセイが言った「少子化対策は今から初めても効果が出るまで
20年以上かかるので今からやる必要は無い」と宣ったのを忘れてない。

232: 名無し 2016/12/11(日) 14:09:54.05 ID:/nRHW0sN.net
>>218
少子化対策で実績を挙げました!・・・なんてアピールしても全然選挙で有利にならないもんな
スポンサーの土建屋からも先生、遊んでないで仕事引っ張ってきてよと怒られる

今のエコカー減税みたく子供少ないと増税、多いとガッツリ還付金とかしないとダメだわ
ジェンダーから猛反発くらうけど気にしてたら国が保たなくなってきている

5: 名無し 2016/12/11(日) 11:57:34.84 ID:npWtpt7O.net
もう結婚したら子供を持つのは当然という時代じゃないからだよ。
未婚も増えたけど、これが当然の選択として今多い。

6: 名無し 2016/12/11(日) 11:58:03.03 ID:KIPoocHp.net
今できることは耐えることのみ。
国が計画的に世代による人口のバランスが偏らない政策をする必要がある。

7: 名無し 2016/12/11(日) 11:58:15.96 ID:+BKBf55F.net
欧米のマネをすると、最終的に、移民をうけいれないと
やっていけないっていう社会になるみたいだよな。

486: 名無し 2016/12/11(日) 17:00:01.94 ID:zAdlzRZw.net
>>7
養分は常に補給しないといけない
これは日本の東京都地方との関係も同じ
他には、お金は常に刷らないといけない
負債は常に増やさないといけない

まあ物理学と同じさ
外部からエネルギー(養分)を投入して仕事をやらせる
蒸気機関も同じだよな

でも、経済で負けると最後は軍事でも負ける
必要悪だな
メキシコの漁師の話と同じで、誰かが始めたらある程度付き合うしかない
さもないと差がどんどん広がる

8: 名無し 2016/12/11(日) 11:58:32.86 ID:kdUbmagQ.net
まあ、程度の差こそあれ先進国は少子化だからなぁ。
そりゃ、個別の合理性から言えば子供無理に作らないほうが
生活水準低くならないからいいわけで、社会的な圧力ないと人類は
基本子供減っていくのだろうな

242: 名無し 2016/12/11(日) 14:17:43.05 ID:YPx0j5q4.net
>>8
ほんこれ
わかりきったことなのになんの対策もしてこなかったことのほうが驚き

10: 名無し 2016/12/11(日) 12:00:57.84 ID:A+venaQT.net
先進国はどこも少子化、医療の進歩で幼児期の
病死が大幅に減り多産しなくてよくなった。
また自身の老後は子どもをあてにするより年金
や貯蓄が現実的と、社会の構造と意識が変化し
て少子化になった。

11: 名無し 2016/12/11(日) 12:00:58.89 ID:Bid622SY.net
 
 戦前の国策による出生率の高さが異常だよ。
 それが普通の国になったら、反動が来るだろ。
 
 5人兄弟や7人兄弟が普通だった戦前こそ異常、
 今、年金が破綻しそうな理由はそこ。
 
 英国でも人口は6,400万程度でゆっくり増えている。
 

21: 名無し 2016/12/11(日) 12:05:12.10 ID:Bid622SY.net
 
 日本の官僚は、その時だけしか考えないからね。
 富国強兵で兄弟5〜7人って家族を奨励していた
 国策が失敗しただけじゃない。

 岸元首相も戦前戦中、内務省官僚として煽ったはずだが、
 孫の安倍首相が後始末するみたいだから、因縁だよね。
 

24: 名無し 2016/12/11(日) 12:06:35.93 ID:dg84y8va.net
自分の生活で精一杯が本音だろ
結婚や子供など能天気におめでたい話をしてる場合ではないってこと
ちょっと計算したら生活破綻するのわかるから

27: 名無し 2016/12/11(日) 12:07:46.53 ID:i97VOfaG.net
単純に金だよ。

32: 名無し 2016/12/11(日) 12:09:23.96 ID:7bAErRwg.net
賢くなり過ぎると子供減るのは普遍的なことで日本の特殊現象ではない

38: 名無し 2016/12/11(日) 12:12:18.28 ID:Bid622SY.net
>>32
 米国・英国やらフランスのような先進国で、どこの人口が減っているわけ?
 

49: 名無し 2016/12/11(日) 12:15:57.21 ID:kdUbmagQ.net
>>38
程度の差こそあれ先進国はどこも経済発展とともに出生率減ってきているよ。
アフリカの人口爆発なんかも、経済発展すれば良くなるんじゃね的な議論もあるわけで

引用元: 【国内】人口維持できない少子化なぜ起きた? 豊かになった日本が抱える4つの理由